㈱メタルワン・スチールサービス大阪支店 門真サービスセンター072-882-3566

鉄鋼商社メタルワンのグループ企業で建材薄板加工を主としたコイルセンター

  • 建築金物
  • 建設・建築物
  • 建設資材
  • 板金・製缶・曲げ・切断
  • 鉄・非鉄金属製造業

企業情報

企業情報

会社名 ㈱メタルワン・スチールサービス大阪支店 門真サービスセンター
所在地 〒571-0015  大阪府門真市三ツ島5-5-2
代表者名 綱川 晃
資本金 9371万円
従業員数 155名(うち門真SC 27名)
創業 1931年
設立 1947年8月
企業URL http://mtloss.com/

担当者情報

担当者部署名 大阪生産部
担当者 山本 正博
電話番号 072-882-3566
FAX 072-882-3574
メールアドレス masahiro-yamamoto@mtloss.com

自社技術・製品の特徴

自社技術

国内1級薄鋼板を主とした建材向けスリット、レベラー加工製品の製造販売を行っています。6mの長尺レベラーカット、多条数スリット加工が可能で、即納体制が整備されています

素材(コイル) 鉄鋼メーカーから入荷したばかりの状態です。   → 鉄板を薄く延ばして巻いた、巨大なトイレットペーパーの様な形をしていて、これを『コイル』と呼びます。 〈素材の一例〉  ・溶融亜鉛めっき鋼板  ・電気亜鉛めっき鋼板  ・冷延鋼板
幅を細くする(スリッター加工) お客様の要望に応じ、コイルを縦割りにカットし、幅を細くする加工をスリット加工と言います。                → トイレットペーパー状のコイルを開梱して機械にセットし、カットしているところです。
→ カットして細くなったものを、再びコイル状に巻き取ります。
→ 検査を経て、梱包され、出荷となります。

製品の特徴

主要製品 建材(ドア、シャッター)建築資材、農機の一次加工品
主要取引先 三和シヤッター、東洋シヤッター、文化シヤッター、ヤンマーG
加工材質 冷延、酸洗鋼鈑、表面処理(メッキ)鋼板
加工範囲(最小/最大) 月産 スリット 3,000トン、レベラー 2,000トン
0.4mm~3.2mm 4尺巾までの薄鋼板
各種認証・認定
資格等
ISO14001、9001取得
自社技術 端面精度、平坦度矯正技術、レベラー長尺加工

主要設備

スリッターライン
レベラーライン
構内
機械名 台数 能力
大型スリッターライン 1基 0.4~3.2mm 23条取り 塗油、無塗油材対応
大型レベラーライン 1基 0.4~3.2mm 最長6000mmレベラーカット 塗油、無塗油材対応

この企業にお問い合わせる

マッチングサービス